2006年04月29日

耳鍼 生命 ピアス



 

 「みなさん お元気ですか〜」



 ぜんまい人形

 「は〜い」


 舞

 「病み上がりは無理しちゃ駄目だよ♪」



   ぶすっ



            ぐわっ




 
  
 舞

 「お兄ちゃんがまだ倒れてるので
   しょうがないから 今日は舞が主役ね♪」


 
 
 みんな耳鍼って知ってるかな?
 耳鍼ダイエットとかよく聞くんじゃないかな?

   
 耳っていうのはあらゆるツボが集まっているの

 というのも耳は生命の形、赤ん坊の形をしているから


 東洋思想では、耳たぶは頭、耳の上の部分は
 縮こまる手足を表しているの

 体の縮図がここに現れているから
 ここに鍼をすると全身に効果が出ると考えられるの


 で


 ピアス
 
 だいたい耳たぶの真ん中の人が多いんじゃないかな?

 ここはずばり目


 一時期、耳にピアスを空けると、
 そこから白い繊維が出てきて、
 ひっぱると失明するっていう都市伝説が
 はやったよね

 たぶんそれも このことと関係があると思う

 耳の目を表す所に穴を開けてるのだからね

 
 もちろん繋がっているからといっても
 ピアスの穴を開けて
 すぐ失明する訳ではないけどね
 

 ただ
 体は全て繋がっているからね
 
 小指が無くても生活はできるのと一緒




 うん? 舞?

 舞はピアスは好きだよ
 綺麗だし


 ただ
 只でさえ目を酷使する現代だから

 肩こりが小学生、中学生でもなる社会だからね

 
 こんな小さな文字を見ていないで

 少しは目を休めてあげてね



−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 15:51| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

嘘つきは誰だ!




 ぜんまい人形

 「みんなメイド喫茶に夢中みたいだけど


  執事喫茶

           っていうのもあるんだぜ!」




 葉車

 「みんなポーションに夢中だけど
  次回からの生産で、ビンに


   混ぜるな危険!

                って書かれるよ」




 舞

 「みんなエッチな記事に夢中だけど
  実はぜんまい人形のお兄ちゃんは


    そんなにエロくない

                     のよ」






  この中で一人 嘘を吐いている人がいます

  その人は誰でしょう





−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 01:39| 千葉 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ただいま 服着るの忘れたから戻ってきたよ




 ぜんまい人形

 「よっ 元気してた?」


 「いてっ いててて

  投げるなら金目のものか
  若い女の子にしなさいっ!


  ぐふっ・・・・・・・・・・」

 
 葉車

 「アイアンメイデン(鉄の処女)・・・
  まぁ 確かに金属性で若い女性?だけど・・」


 舞

 「という訳で騒がせときながら復帰でーす
  まぁ 投稿魔の管理人が長く休んでられる
  訳ないもんね」


 葉車

 「なんか2、3日 ご飯の事とか
  膨張する宇宙の事とか
  バルタン成人の事とか考えて
  一つの解答を出したみたいです」

 「で 結局ここは続けていくみたいですね
  多分、時間的な問題から、いままでみたく
  とはいかないと思うけど」


 舞

 「じゃぁ またね〜」




  みなさま短い間(の○○○)でしたが
  (無事○○○○出来ました)
  ありがとうございました


−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 19:18| 千葉 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

ぜんまい人形 再び 旅立つ



 舞  「ぜんまい人形のお兄ちゃん
     行ったね」


葉車  「うん」


 舞  「なんかやるだけやっていった
     って感じだね」


葉車  「うん」


 舞  「エクセル変換で遊ぼうも
     最初はエロい記事の
     予定じゃなかったのにね」


葉車  「うん」


 舞  「お兄ちゃんが関わると
     なんにでもエロになるというか
     エロの申し子というか」


葉車  「うん」


 舞  「少しエロ自粛してたから
     反動がでたのかな」


葉車  「うん」


 舞  「私ってかわいいよね」


葉車  「寒くなってきたし
     帰ろうか」






葉車  「ほら 早く来いよ
     置いてくぞー」

−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 04:25| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

心に残る言葉

  

  誰にでも心に残っている言葉って
  あるんじゃないかな?

  僕にもそんな言葉がある


  いくつかあるそれらの言葉の中で
  最も古い記憶の中にあるものを
  今日紹介したいと思う




  それは幼稚園でのこと
  といっても古い記憶は薄れて
  弁当を食べるのが殺人的に遅く
  苦労したことぐらいしか
  覚えてないのだが


  でも夢というにはリアルな記憶

  
  体操服に着替えて教室の外に
  出た時の事
  僕も含め 男子はとっとと着替えて
  外に出て遊んでいた

  そこに飛び込んできたクラスの女の子の声









  あ〜〜〜ん

 パンツまで脱げちゃう〜〜〜〜





  それからどうしたのかは記憶にはない

  その言葉が強烈すぎて実際なにがあったのかは
  記憶から消えてしまっている
  想像する他ないのである


  彼女に何が起こったのか!

  その言葉は今でも僕を苦しめる

−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

CLOCKファミリー構成



 舞 「少し遅くなったけど簡単に構成を
    説明しよっか」

葉車 「あ うん まかせるよ」

 舞 「葉車がやるのよ。葉車の紹介は
    してあげるから」

葉車 「はいはい」




  過去


 箱助&葉子

 「暗箱獣 話喰箱」の管理人

  獣は箱助 箱は葉子からつけられたとのこと

  現在、暗箱〜は閉鎖
  箱助、葉子とも身を潜めている


 ぜんまい人形


  箱助、葉子の意思を継ぎ
  「ClockWorkWorld」を作り出した人
  エロい。現在、放浪中

 



  現在


 葉車(14歳)


  ClockWorkWorld例外編
 「僕の秘密の部屋へ。価値観の積み木崩し。」
  の管理人の一人。

 猫を被っているけど、悪い人を
 演じようとする少年。
 悪い人=かっこいいと思うお年頃。
 舞に翻弄される日々。苦労人。
 本記事の他にコメント、雑用担当

 「なんだよ この紹介は」


 墨禅 舞(15歳)

 同じく管理人の一人
 可憐な美少女。
 気ままに思った事を実行する。
 めんどくさいことは、
 葉車にまかせちゃえばいいや。
 毒舌担当?

 「楽しいことないかなー」


 苗字が違うように血のつながりはない
 関係は秘密
 
 
 葉車「こんなもんでいいかな」

  舞「ずいぶん適当だけどいいんじゃない?」

 葉車「という訳でよろしくお願いしまーす」



−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 01:53| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ClockWorkWorld 例外編




  −ここではない、とある場所で−



ぜんまい  「ちょっと、そこらへんフラフラして
          くっからその間、頼むよ」

  葉車   「りょーかい、帰ってこなくていいよ」

ぜんまい  「相変わらずだな 舞もよろしく頼むよ」

   舞   「なんで私が葉車のおもりしないといけないのよ」

  葉車   「逆だろ 逆」

ぜんまい  「その分なら大丈夫だろ。
        じゃぁ 適当にやってくれ」


   舞   「お土産よろしく」



  ぜんまい人形 退場




 葉車    「さて 変なのが行ったことだし、
        ここも変えないといけないな」

 舞     「ピンクの可愛いのがいいよね」

 葉車    「却下。というかお前に似合わねえよ」

 舞     「あら、葉車には似合うっていうの?」

 葉車    「テンプレートすくねぇからな
        黒系がいいんだけど」

 舞     「はぁ こんなんで大丈夫かしら」

 葉車    「お前が暴走しなきゃね」

 舞     「私がいつ暴走したのよ」

 葉車    「自覚が無いのかよ。万年暴走女。
        この前だって、勝手に登場しやがって」

 舞     「だって退屈だったんだもん」

 舞     「それより、あんたもお得意の猫かぶり
        大丈夫なの?」

 葉車    「僕なら大丈夫ですよ」

 舞     「はいはい じゃぁ 行くよ」



 ClockWorkWorld 例外編

  僕の秘密の部屋へ。

       価値観の積み木崩し。




           スタート

 
 −後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 00:08| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

よく寝た。さぁ クックロビン音頭だ


  誰が殺したクックロビン
   誰が殺したクックロビン


続きを読む
posted by 葉車 at 17:44| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ありがとう


  ありがとう


続きを読む
posted by 葉車 at 07:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 煩雑な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。