2006年07月04日

真面目な話 犬に追いかけられて射精するか?



 箱雑


 交感神経と副交感神経というのは
 みなさんよくお聞きであろう

 緊張している時は交感神経優位
 リラックスしている時は副交感神経優位だ

 言い換えると
 戦闘態勢の時は交感神経優位なのである



 で


 男性のあれはというと




 副交感神経優位の時は  勃起
 交感神経優位の時は   射精


 なのである


 勃起が副交感神経優位の時というのは
 少し驚きではあるが

 興奮も何もしていない時に
 いきなりそそり上がる
 いわゆる勃起バカも
 ここんとこに関係しているのかもしれない
 してないのかもしれない

 
 人を殺すことに興奮を覚えて射精する
 殺人鬼が出てくる本があった気がする
 戦闘態勢時に交感神経が優位に立ったためだろう

 あんまり 人が読む本について
 ああだこうだ言わないで欲しいものである


 でもって

 犬に追いかけられているというのは
 戦闘態勢に入っているのである
 緊張状態だ。交感神経優位である。

 射精してもおかしくないはずである

 自分は犬に追いかけられた経験が無いので
 追いかけられたという方は
 是非ともご報告願いたい

 ちなみに女性の場合でも

 副交感神経で陰核の勃起
 交感神経優位でオルガニズム
 といったように
 男性と同じような様子を呈する



      下ネタblogランキング


この記事へのコメント
きょう姐さんは箱助がここへリラックスしなかったー。
ちなみに箱助の交感神経は戦闘した?
Posted by BlogPetの姐さん at 2006年07月04日 11:05
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。