2006年05月13日

朝起きて



 朝起きて

 別に手が透けていないことを
 確認するわけでもなく手を見て

 別に大きくなっていないことを
 確認するわけでもなくそこを見る

 大きくため息


 しばらく ぼーっとして

 世界の終わった後のことを考える

 
 どうやら明日世界が終わるようである


 何かおいしいものでも食べたいが
 あいにく財布の中にはレシートが2枚


 盗むことも、奪うことも出来るだろうけど
 もちろん めんどくさくてそんなことは
 する気にならない



 「希望としては思いっきり高い所
  できたら飛行機の中から」


 世界の終わる前に高い所から
 飛び降りてみたいと前どこかで
 話したきがするが

 実際、そんな急に手配できるものでもない



 自分のしたい事ってなんなのかな



 
 急にしたいことしろって言われたって
 なにも思いつかない




 急に真っ赤な夕日が見たくなったが
 まだ朝である
 そもそも夕方になっても見れるとは
 限らないのだが


 とりあえず外にでよう


 最後の一日はまだ始まったばかりだ




 明日世界が終わるとしたら何をする?

 実際はパニックを起こすか
 とてつもなく冷めているか

 どちらにせよ
 したいことなんてできないな


posted by 葉車 at 03:30| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。