2006年05月12日

いつも ここで ひとりぼっち



 あんまり時間は無かったのだけど

 ばっとブログ仲間のブログに目を通した


 非モテを嘆いていたR君に
 彼女が出来たらしい
 そして ブログを去っていくのかもしれない


 最近、重力のまま堕ちていっている
 K君がどうやら違う道を見つけたらしい
 年下の男の子だ


 その他のみんな
 社会に出て充実した生活を
 送っているように見える



 そんな中
 
 僕は何をしているのだろうか

 ユキちゃんがHさんの
 元を離れたように

 出会いがあって
 別れがあるけど

 みんなが新しい道を歩んでいくのを
 僕は只、指を咥えて見送っているような

 そんな寂しさ


 どれだけの人が
 どれだけ僕の元を去っていったのか


 このブログという虚構が
 虚構だと認めたくないのか


 現実が充実したものなら
 ブログを通じての出会いなど
 はとても素晴しいものだ
 と言えるだろう

 それは正しい事だ


 でも


 ブログの世界が逃げだとしたら



 

 現実に対する
 後ろめたさが
 僕を道化にするんだ




 もちろん
 普通に生活はしてる
 学校にいって勉強して


 でも現実に僕は焦りを持っている


 

 僕は不純な動機で
 彼女という物が欲しいのだ



 好きな人が居るわけでもない
 体を欲しているわけでもない


 ただ彼女が居るという事実だけに
 安定を求めている


 誰が ではなくて 彼女が欲しいのだ

 女  ではなくて 彼女が欲しいのだ


 彼女が出来れば
 僕もみんなのように新しい道に
 出発できるかもしれないという
 淡い期待を持って


 みんながまぶしく見える
 自分が置いていかれるように感じる



 さて

 こんな不純な動機で
 彼女というものを欲していいのだろうか



 僕に心の安定を下さい
 僕の心に刺激を下さい



 優しい言葉をかけてくれるなら
 僕はあなたに付いていくだろう
 



 もしかして
 結婚に焦る女性の心境ってやつかもしれない





      harakiri_banner.png

   下ネタblogランキング


 
 最後にK君

 法律に抵触しないようなら
 僕は応援するよ

posted by 葉車 at 03:35| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
焦りは皆持っていると思うよ。
私みたいなおばさんだって、こんな事してて良いのだろうかって思うことあるもの。(ブログのことではなくて)

Posted by むうみん at 2006年05月12日 06:18
むうみんさんへ

なんか焦ることに不安を感じている
のですよね
うん
Posted by ぜんまい人形 at 2006年05月13日 02:20
ブログは現実の色づけであり,
現実はブログの色づけ.

わたくしにとってはね♪



逃げにならないように,はまりすぎないように
気をつけております.

わたくしは彼がいますが非常に遠距離.
遠すぎる.
近くにも彼が欲しいけれど,
他に好きな人がいるわけでもない.
それに,そんなことしてしまったら
今の彼さえわたくしの元から離れていきそう.


ないものねだり.
ぜんまい様も,ですわね.
Posted by ojousama at 2006年05月13日 23:19
お嬢様へ

まぁ なくても困らないのですが
ないものねだりで人類が発展してきたというのも
ありますしね
Posted by ぜんまい人形 at 2006年05月14日 23:02
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17698666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。