2006年03月27日

ドッグフードは背徳の味





 葉車


 「今回の話は、ぜんまいの兄さんが
  子供のころに実際体験したことです。
  そう それは社会の闇だったのかも
  しれない




  夜景が見える電車に乗っていた
  少年は、同じく電車に乗っていた
  両親を不思議そうに見た


  手のひらには一つの缶詰


  母親は笑い顔を浮かべて
  これを食べるように薦める


  どう見てもドックフードである
  CMとかでよく見かけるアレである

  
  僕は何処に向かっているのだろうか
  そんな事を思い、窓の外をみるが
  ただ暗い闇が静かに息づいている


  そうか
  うちの家計は苦しいんだな
  ドックフードしか食べられないんだ


  まだ幼い少年は夜逃げという言葉
  すら知らなかったものの
  諦めにも似た絶望を感じていた


  父と母は笑っている
  本当に?

  
  僕はドックフードを食べた。
  一口

  
  食べれない味ではない
  むしろ、おいしいといっても
  いいのではないだろうか?


  しかし僕の心は
  犬の食べ物を食べているという
  罪悪感でいっぱいである

  
  そんな少年を乗せ
  電車は何処に向かっているのだろうか




  「ドナドナ」
安井かずみ訳詞・ショロム セクンダ作曲


ある晴れた 昼さがり
いちばへ 続く道
荷馬車(にばしゃ)が ゴトゴト
子牛を 乗せてゆく
かわいい子牛 売られて行くよ
悲しそうなひとみで 見ているよ
ドナ ドナ ドナ ドナ
子牛を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ
荷馬車が ゆれる

青い空 そよぐ風
つばめが 飛びかう
荷馬車が いちばへ
子牛を 乗せて行く
もしもつばさが あったならば
楽しい牧場(まきば)に 帰れるものを
ドナ ドナ ドナ ドナ
子牛を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ
荷馬車が ゆれる




 夜行列車の窓からは
 闇が忍び寄り
 少年は暗い未来に
 怯えるだろう
 
 もう、人には戻れない
 家畜の食べ物を口にしたのだから
 それは 背徳の道を進む儀式であるのだから
 
 首輪に繋がれ
 草を食み
 本能のままに
 
 



























  そのとき食べたものが
  これ(たぶんメーカーは違う)



コンビーフ.jpg




  コンビーフでした!

  
  後からこれがコンビーフといって
  人間が食べてもいいんだよって、教えられたのですが
  この人の道を踏み外したという少年の想いが
  のちの彼の人生に大きく影響を与える事になった

                      ・・・・・・のかもしれない




  幼い子供にコンビーフを
  缶のまま渡すのは避けましょう!









 葉車

  「本気で悩んだみたい
   ぜんまい兄さんが
   時々、野生の目をするのは
   こんな暗い過去のせいかもしれない

 

 でも あれって!どう見ても犬の餌だから!




      
   harakiri_banner.png


この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年03月27日 04:31
実はわたくしもコンビーフには抵抗があります。
人間のエサだと知ったのもつい最近のことですのよ。

見た目をなんとかしていただけないかしら?
ぎゅうぎゅうにつまった肉塊。
犬のエサにしか見えませんことよ!



ぜんまい人形様の背徳は、これだけが原因のはずがないと、
わたくし踏んでおります。
Posted by ojousama at 2006年03月27日 17:25
コンビーフは私も、どうもドッグフードを連想してしまうので、
苦手でございます。
もしかしたら、食したことがないかも致しません。

ちなみに、従姉を騙して食べさせたドッグフードは、角煮っぽい
タイプのものでございました。
Posted by 花矢 at 2006年03月27日 23:28
まぁ、電車のなかでコンビーフを食べさせる両親の感性にむしろやられっぱなしさ、べいべっ
Posted by ハラキリ at 2006年03月28日 00:46
お嬢様へ

あれって一生人間の食べ物だって
知らないで終わりそうな代物ですよね
やっぱりみんな抵抗があるのかな?

まぁ これだけじゃありません
あんなこと こんなこと
いっぱいあります♪



花矢さんへ

たしかにドックフードそのものですよねぇ
食べてみてはいかがでしょうか?
サラダとかに混ぜればきにならないかな?
でも 犬とか猫に愛情を注いでいる方もいるから
最近のドッグフードキャットフードって
どんどんおいしそうになっていっている気がします
震災とかにあって食べ物が無くなったら
躊躇せずにこれらを食べれるような気がするのは
僕だけかな?



ハラキリさんへ

記憶が曖昧だけど、たしか
父親の会社関係の貰い物だったのかな?
まぁ 電車の中で食べさせるものじゃ
ないですよねw
しかも、缶でw
Posted by 葉車 at 2006年03月28日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15547704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。