2006年03月16日

連鎖する恐怖 返事をしてはいけない



 この記事は怖いものが苦手な人は
 見ないで下さい
 この一文がぜんまいに残った最後の
 良心なのだから


 読み始めたら最後まで読むしかないから



 ごめんなさい。





























 それはブログサーフィンをしている時に
 一つの記事を見つけたことから始まった


 そのブログ自体は普通の日記系のブログの
 ようだった。一つの記事を除いては。



 記事の本文は、赤い文字で



 絶対

 返事をしないで下さい




 と
 だけ書かれていた。



 気になった僕は 続きを読むを
 クリックした。




 記事にはこう書かれていた


 見てくれた方ごめんなさい
 罵ってくれてもいいです。
 今回、これほど自分が弱い人間だと
 思いませんでした。


 ごめんなさい。
 でもどうか、最後まで見てください。







 その後に続く記事を読んだ僕は
 寒気を覚えながらも
 よくできた作り話だなと思い、
 それでも、
 もうパソコンを見る気にもなれず
 電源を落とした。
 





 それから2日目の夜



 ふと目を覚ました
 いつのまにか寝てしまっていたようだ
 もう、外は暗くなっている
 変な時間に寝てしまったな
 この分だと今からは寝れないな
 明日起きれるかな?
 と心配だ








 ぼーっとしていると


 「○○ 起きてるの?」


 と母が呼ぶ声がした


 「うん」


 それは条件反射ともいえる行為







 あ・・


 返事をしてしまった



 まさかな
 まさか








 ゆっくり振り向くと
 窓の外に2つの目が浮かんでいた






 僕は気を失った














 
 今後3日間の夜、
 姿が見えない相手に対しては



 絶対
 呼びかけに

 答えないで下さい



 電話はどうかわかりません


 それが本当にその相手ならよいのですが


 それ
 はあなたが呼びかけに答えてくれるのを
 待っています


 外から来た邪は基本的に
 中のものが呼び入れないと
 入って来れないようです



 もし呼びかけに答えてしまったなら
 僕のように、起きた事を誰かに
 伝えないといけません
 そうすればそちらの方にいくようです



 すぐに命が無くなるという事は
 無いようですが
 机の上に赤い文字で9と
 書かれていました。




 御免なさい
 そのまま放っておく勇気は僕には
 ありませんでした


 

 
 僕が見たブログはその後見に行った時
 閉鎖されていました。
 もしこのブログも閉鎖されていたら
 自分の心の弱さに気づき、
 又、見てくれた方への申し訳なさ
 責められる怖さによるものとお考え下さい






 
 ごめんなさい






 


 ぜんまい人形

 「と いう話をテスト勉強の合間に考えました」


 舞

 「逃げてるわね・・」


 ぜんまい人形

 「うぅ・・
  取り合えず今日で試験が
  終わりだから、その後でバトンと
  みなさんのブログへの訪問をしまーす」




 この話はぜんまい人形が

 つくった作り話です

 絶対、

 次の人に回さないで下さい
 





        


posted by 葉車 at 04:33| 千葉 | Comment(10) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「見える」ということは「見られること」でもございます。
そして、例え夢の中であっても安易な返事をしてはならないのでございます…。
Posted by 花矢 at 2006年03月16日 19:57
うぅ・・・ちょっと焦ってしまいました・・・
よかった、作り話で。よかっ・・・ヒック、ウェ〜ン
Posted by ちぃ at 2006年03月16日 20:51
花矢さんへ

見るということは認識する
返事は応える、受け入れるということ
邪を認めて受け入れてしまったら
その後はどうなってしまうのでしょうか
Posted by ぜんまい人形 at 2006年03月16日 23:33
ちぃさんへ

おーよしよし よく頑張りました
それにしてもこの記事は

えらく評判が悪いようだ!

最初の文で記事読んでない人もいるだろうしw
Posted by ぜんまい人形 at 2006年03月16日 23:37
受け入れてしまった後は…ご本人の意志の強さが勝負でございましょうか。
このようなことを書いたためか、久しぶりに幽体離脱をする夢を
見てしまった次第にございます。
Posted by 花矢 at 2006年03月17日 19:42
やだ、よんじゃった、
こわいこわいこわいこわい、


と思いながら最後まで読んだわたくしです。
ほんと、ぜんまい様ってば!
わたくし、こわくなっちゃったの〜〜〜

作り話とわかった今でも、
すぐに夢に見そうですわ。
あなおそろしや!
Posted by ojousama at 2006年03月18日 01:17
花矢さんへ

そうですねぇ
自分の中に取り込むか追い出すか
それとも乗っ取られてしまうのか
幽体離脱ってどんな感じなのでしょうか
夢でもいいのでしてみたいなぁって思います
夜の街っていいですからねぇ
Posted by ぜんまい人形 at 2006年03月18日 06:03
お嬢様へ

ふふふ お嬢様も意外と怖がりなのですね
さぁ そこで、きゃぁ怖いとかいって
男性の胸に飛び込むことをお勧めしますよ
Posted by ぜんまい人形 at 2006年03月18日 06:05
きゃあこわい!

遅すぎまして?

昨日は酔った勢いで
数名の男性の胸やら背中にやらに抱きついたわたくしです。
みなさまわたくしをナデナデしてくださいましたの。
ナデナデをするということはまんざらでもないのだな?
ということで、わたくし酔っ払いのモテテクをひらめきましてよw
Posted by ojousama at 2006年03月18日 15:58
お嬢様へ

魔性の女!
正直 お嬢様のが怖いですwwwwwwwwwww
Posted by ぜんまい人形 at 2006年03月19日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14885110

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。