2006年05月26日

ミクシィの紹介状



 ボクノセカイ
 ゆっくり崩れていく

 

 すいません
 なんか更新が全然です

 そこで
 ミクシィ(Mixi ソーシャルコミュニティ)
 紹介制のコミュニティの場で
 肩の力を抜いた日記を暫らく続けて
 こちらは少しお休みしようかなと思ってます

 そこで
 ミクシィへの紹介状が欲しい方に
 紹介状を出そうと思います
 
 必要なものはミクシィからのメールを
 受け取る為のメールアドレスのみ
 
 適当なミクシィネームをつけたら
 すぐ始められます

 もし欲しい方がいらっしゃいましたら
 コメントの欄にでもおねがいします


 力を抜いて記事書くってホント楽やわぁ

posted by 葉車 at 21:40| 千葉 ☁| Comment(32) | TrackBack(0) | ボクノセカイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

隠す



 あのね
 あからさまなのは駄目なの

 裸より見えるか見えないかっていう
 方がむらむらするってことあるでしょ

 いや今日は別にエッチな話じゃないから
 只の例だからね


 あからさまじゃないっていう
 のが今ブームなわけよ

 ちょっと周りを見渡してみなよ

 隠れオタ むっつりスケベ
 実は男 実は娘 そんなことする人には・・・

 みんな あからさまじゃないでしょ?

 なんていうかな
 人には見えないものを想像する力があるわけで
 隠れて見えないほうが
 いい場合もあるのよ





 だからさ
 写真で君を塗りつぶしたのは
 君がもっとセクシーに見えるかなって思った
 だけなんだよ

 
−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 18:11| 千葉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

本日の電車の中の男(2)


 ぜんまい人形

 「電車で前に座っている
  まだ少年といっていいはずの男が
  袋から買ったばかりとおぼしき本を取り出した

  その表紙には2人の女の子が描かれていて
  タイトルは [フタコイ]と書かれている

  どう見ても
  アニメ(パソエロゲー)のような絵である

  男は袋のビニールカバーを少し破り
  赤い鼻をきょろきょろさせ始めた 



  なんのことは無い
  電車の中での日常風景である


  しかし
  ぜんまい人形の頭の中には
  ある一つの単語がぐるぐるしていた



  いかにもオタク

  いかにもオタク




 舞

  「おらっ 責任者出て来い!」


 ぜんまい人形

  「なんだ急に!驚くじゃないか」


 舞

  「ヒロインなのに出番がないってどういうことよ!

    ヒ ロ イ ン なのよっ! 」


 ぜんまい人形

  「作者が君に飽きただけだろ

   諦めるんだ 舞 」


 舞

  「イカ煮オタク(いかにもおたく)は黙って!」


 ぜんまい人形

  「うはっ オチ言われた!しかもショック!!
   こんな爽やかな青年をつかまえて何を言うんだ!」


 葉車

  「出番ま〜だ〜」



   一同 やいのやいの



−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 09:28| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

本日の電車の中の男



 電車の中に一人の男がいるわけです

 彼は妙にそわそわしています

 彼はある一点を見つめています



 俺はかゆい



 いわゆる
 デリケートエリアのかゆみのお薬の
 広告のシールです


 
 広告にはスーツ姿の男が仁王立ちになって
 「俺はかゆい」

 と主張しているのです


 これを見て男はそわそわしていたのです

 いや別に 男はデリケートエリアが
 かゆかった訳ではございません


 ネタとして写メでとりたい!


 と、うずうずしていたのです

 しかしここは電車の中
 人様の目もあります

 電車の中で写メの音が禁忌となってる
 今の社会風潮でありますが

 なによりも
 そんなものの写真を撮っていたら


 なんか

 俺がデリケートエリアが痒い人
        みたいじゃないか!



 とか その男は思ったのです


 

 結局、
 
 その男は

 ふっ

 よくわからない
 ため息をつきながら
 電車を降りたのです


−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 23:24| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

朝起きて



 朝起きて

 別に手が透けていないことを
 確認するわけでもなく手を見て

 別に大きくなっていないことを
 確認するわけでもなくそこを見る

 大きくため息


 しばらく ぼーっとして

 世界の終わった後のことを考える

 
 どうやら明日世界が終わるようである


 何かおいしいものでも食べたいが
 あいにく財布の中にはレシートが2枚


 盗むことも、奪うことも出来るだろうけど
 もちろん めんどくさくてそんなことは
 する気にならない



 「希望としては思いっきり高い所
  できたら飛行機の中から」


 世界の終わる前に高い所から
 飛び降りてみたいと前どこかで
 話したきがするが

 実際、そんな急に手配できるものでもない



 自分のしたい事ってなんなのかな



 
 急にしたいことしろって言われたって
 なにも思いつかない




 急に真っ赤な夕日が見たくなったが
 まだ朝である
 そもそも夕方になっても見れるとは
 限らないのだが


 とりあえず外にでよう


 最後の一日はまだ始まったばかりだ


−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 03:30| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ムギチョコと僕と後悔と(BlogPet)

結局箱助は、500円分ぐらい食べてみたかっただけなんです結局、ネットで久々とかを旅行しなかった?
友人宅とかを旅行にいってきまーす
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「姐さん」が書きました。
posted by 葉車 at 09:02| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも ここで ひとりぼっち



 あんまり時間は無かったのだけど

 ばっとブログ仲間のブログに目を通した


 非モテを嘆いていたR君に
 彼女が出来たらしい
 そして ブログを去っていくのかもしれない


 最近、重力のまま堕ちていっている
 K君がどうやら違う道を見つけたらしい
 年下の男の子だ


 その他のみんな
 社会に出て充実した生活を
 送っているように見える



 そんな中
 
 僕は何をしているのだろうか

 ユキちゃんがHさんの
 元を離れたように

 出会いがあって
 別れがあるけど

 みんなが新しい道を歩んでいくのを
 僕は只、指を咥えて見送っているような

 そんな寂しさ


 どれだけの人が
 どれだけ僕の元を去っていったのか


 このブログという虚構が
 虚構だと認めたくないのか


 現実が充実したものなら
 ブログを通じての出会いなど
 はとても素晴しいものだ
 と言えるだろう

 それは正しい事だ


 でも


 ブログの世界が逃げだとしたら



 

 現実に対する
 後ろめたさが
 僕を道化にするんだ




 もちろん
 普通に生活はしてる
 学校にいって勉強して


 でも現実に僕は焦りを持っている


 

 僕は不純な動機で
 彼女という物が欲しいのだ



 好きな人が居るわけでもない
 体を欲しているわけでもない


 ただ彼女が居るという事実だけに
 安定を求めている


 誰が ではなくて 彼女が欲しいのだ

 女  ではなくて 彼女が欲しいのだ


 彼女が出来れば
 僕もみんなのように新しい道に
 出発できるかもしれないという
 淡い期待を持って


 みんながまぶしく見える
 自分が置いていかれるように感じる



 さて

 こんな不純な動機で
 彼女というものを欲していいのだろうか



 僕に心の安定を下さい
 僕の心に刺激を下さい



 優しい言葉をかけてくれるなら
 僕はあなたに付いていくだろう
 

−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 03:35| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

この話はフィクションです



 最近はこう書いておかないと
 いろいろ大変なのです

 こんな世界に絶望した!


 はい 絶望先生に同じような
 話があったかもしれませんね


 まぁ

 フィクションなのは
 小生のくしゃみなのであります


 街端で
 家の中で
 あの子のスカートの中で


 突然

 ふぃくしょん


 と、くしゃみします


 みなさん 気づいてください
 この世界はみんな虚構なんです


 信じちゃだめです


 とか言いたい訳でもないのですが


 フィクション〜ですというのは
 予防線なわけであります

 本では本中の言葉が
 筆者の言葉ではないということに
 なっていますが、
 うっかり何か書いてしまえば
 それが筆者の意思だと勘違いされてしまう
 ご時世であります。

 だから


 この話に責任は持たないぞ!

 という意味を込めて


 この話はフィクションであり、
 実在する団体、個人とはなんら関係の
 ないものです。


−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 20:52| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

エロの不在確定理論



  最近 なにやら必死で弁明している
  きがするので、ちょっと説明しておこう


  ワタシはタブン
  ソンナニ エロクない


  というか普通だろう
  と思われる


  シモネタはワイワイ楽しむ分には
  大いに大好きなのだが
  日常はびっくりするほど
  純心なのである



  証明


  ここではシモネタが好き=H
  とはしないことにする


  証明要素1

  ゲーセンで脱衣麻雀をしても
  おんニャのコが脱ぐシーンを
  飛ばす

  証明要素2

  オンニャのコを最初見る時は
  胸からスタートではない

  証明要素3

  結構ブログ仲間に毒されてきつつあるものの
  未だに直接的な言葉を使うのが恥ずかしい

  証明要素4

  しない日もある

  証明要素5

  シモネタを書いたあとに
  なんか罪悪感、後悔が残る
  (あれ これって何かに似てないか?)



  もっとあるのだが
  これくらいでいいだろう


  まぁ理系に行っていたとは思えない
  証明方法だが

  以上のことより


  ぜんまい人形は
  健全な男子の域を超えない
  むしろ 控えめな
  エロイ人とする


−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 15:39| 千葉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | ぜんまい人形の中身の無い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

【進化バトン♪44+α世代目】。



 まぁるくなったにえたった
  にえたかどうだかみてみよう



クレフさん宅からヴァトンが吹っ飛んできましたよ。

その名も【進化バトン♪44+α世代目】。
ルールは、とにかく('A`)な質問を1つ削除して、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!な質問を1つ加えろ、と。

※一番最後の質問は↑の対象外なんだよヴォケ。
※【進化バトン♪○世代目】の○のところを+1しろっつってんだろ童貞が。

…ということらしい



  ・・・ということらしい


     ・・・・どういうこと?



最近、何かにトリツカレテイルように
シモネタを連発しているクレフ氏から
バトンを頂いた


■明日世界が終わるなら何をする?

daredemoiikara(ry

     ウソ たぶん高い所からぴょんってする

■あなたの宝物は何?


 無いなぁ
 この思考回路は結構 気に入っている


■ドラえもんの道具の中で一番欲しいものは何ですか?

 
 そんな夢は自分を空しくするものだ
 ということも無く 
 このウソホント(いったウソが全て真実になる 反則


■出掛けるときに必ず持っていくものは?

 丸っこい アレ
 冷めた心

■シモネタは好きですか?

 そんなにスキクナイ


■自分が輝いてるなと思った時期はいつ?

んー
んー
これから!


■一日のうちで幸せを感じる時間または場所は?

寝てるとき(重症)
最近不吉な夢を良く見る


■S or M?

Sです ですが
男物はSが無いことが結構あるので
ほにゃぽこぺんです

割と両方です


■次にまわす人1〜5人



 みてますかー?

  お嬢様
  プラスさん
  ケルベロ師匠



  最近 3無主義が著しい



     
posted by 葉車 at 09:11| 千葉 ☁| Comment(9) | TrackBack(2) | バトンバトントトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ムギチョコと僕と後悔と


 久々に衝動買いして後悔しました!


 業務用ムギチョコ1kg


 もうちょっと甘くないと思った私が甘かったです
 いや グワシッ!ってムギチョコを手で掴んで
 食べてみたかっただけなんです
 

 結局、ムギチョコ1000円の内、
 50円分ぐらい食べて
 友人宅に置いてきました


 うーん

 恐るべしムギチョコ!



 というわけで
 また旅行にいってきまーす

−後日談 裏話を読む−
posted by 葉車 at 12:47| 千葉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。